「邪教・幸福の科学」の正体

30年の活動信者。退会後のカルトを語る。

2017-12-05から1日間の記事一覧

幸福の科学「通知書」騒動の反響

tanemura1956.blogspot.jp (紹介) 本ブログへの幸福の科学法務室「通知書」を巡る騒動は、読者の方からさまざまな反響をいただきました。 既にその一つは、紹介させていただきましたが、こうした声は決してそれにとどまるものではありません。 このブログ…

【「邪教・幸福の科学」の正体】(投稿)自ら墓穴をほる人々・・・種村氏への幸福の科学の通知が教えること

tanemura1956.blogspot.jp (読者からの投稿) 1.種村氏のブログの影響を恐れている「巨大(?)宗教団体」 今回の幸福の科学側からの種村氏への通知を知って、笑ってしまいました。 それは公称1400万人の信者がいるとしている巨大宗教団体にしては、…

【「邪教・幸福の科学」の正体】幸福の科学法務室からの通知書届く

tanemura1956.blogspot.jp 1.幸福の科学法務室からの通知書届く 10月27日付の「(緊急対応)対幸福の科学「いわゆる植福」返還請求訴訟に込められた思い」の記事に対して、幸福の科学法務室様より、記事に誤りの部分があるとしてご指摘が書かれた「通知書…

【幸福の科学】如何に恐ろしい事をしているのか、お解かりにならないのでしょうか

職員は教祖がおかしいと気がついていてもそれに目をふさいで、 生活のために未だに教団にしがみついて、 信者を折伏してお金を搾取し続けているのでしょう。 ご自分が如何に恐ろしい事をしているのか、 お解かりにならないのでしょうか。 tanemura1956.blogs…

神への信仰には全く無用なもの、ガラクタ

tanemura1956.blogspot.jp 偽の悟りは、三次元的な成果を信仰の勝利として計り、 会員数や布施の額、立派な建屋や本尊、高価な偶像を求めるが、 それらは、神への信仰には全く無用なもの、ガラクタなのです。 偽の悟りは、三次元的な成果を信仰の勝利として…

(投稿)利用される霊性⑤  脱会者からのメッセージ

tanemura1956.blogspot.jp (投稿)K会における霊性の欠落は、教祖の悟りの限界 5.「自己陶酔」からくる誤った自己信頼は「高慢心」である K会の信者は、 「自分は長い転生の過程で仏の指導を受けてきたから、この法が理解できる優秀な者であり、法を広め…