「邪教・幸福の科学」の正体

30年の活動信者。退会後のカルトを語る。

幸福の科学は、死体

幸福の科学は、死体です。

もう、機能してません。

支部を御覧下さい。

閑古鳥です。

支部スタッフや留守番などをやったことある人なら分かると思いますが、

夏場、特に閑古鳥が酷いです。

エアコンつけっ放しで、電気代の無駄。

コーヒー飲み放題、お菓子食べ放題。

ハッキリ言って、もう支部、要りません。

だって、人が来ません。

 

大川隆法が根本仏の化身?

有り得ませんww

30年、宗教やって、このザマ。

創価学会の半分もない教勢。

つまり、大川隆法は「超マイナーな魔物のキレッパシ」ということ。

それが30年の歳月で立証されてしまいました。

カルトは、マイナーな魔物どもの勢力拡張の道具なのでしょうが

どれもこれもろくなもんじゃありませんね。

大川の向精神薬濫用、愛人三昧の部類の女好き。

魔物の特徴、そのまんまですww

 

信者には結構、霊能者や小さな教団の教祖がいます。

幸福の科学は、真光や阿含宗と同系列の現象系カルトで、霊現象が起きます。

大川にそういう神通力があるのではなく、サポートしている魔物や異世界人たちが

いかにもそれらしく起こしています。

ハイレベルの科学技術も導入していますね。

職業霊能者でも骨抜きにされるくらい、完璧に騙されています。

 

私は幸い、スイッチ音や、ビジョンに伴うノイズを聞き取ることが出来たので、

高度な科学技術によって作られた映像に過ぎないことを見抜けました。

普通は、簡単に騙されてしまうのです。

ワザと子供を交通事故に遭わせ、それを奇跡的に助けたりww

実は、自作自演なのですがww

「年初の交通安全祈願のおかげだ!!」とすっかり信じ込んでしまいます。

まあ、こういった「やらせ、サクラ」こそ、カルトを指導する

「指導霊」たちの仕事なのですが。

 

幸福の科学は、完全な邪教です。

布施ノルマを苦にした信者の飛び降り自殺まで起きました。

御本尊を拝受した貧困家庭で、凄惨な殺人事件が起きました。

大川は、仏陀ではありません。

仏陀が信者に「支払う金額ノルマ」を課したりしますか?

仏陀が信者に何度も同じ映画をグルグル見るように強要しますか?

普通のオツムの持ち主ならば、こんなことは分かる筈です。