「邪教・幸福の科学」の正体

30年の活動信者。退会後のカルトを語る。

幸福の科学 大川隆法先生の有難い性の儀式

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ

幸福の科学 大川隆法先生の有難い性の儀式 中川隆

f:id:kroyidhfue:20171123193825j:plain

f:id:kroyidhfue:20171215091240j:plain

f:id:kroyidhfue:20171123194008p:plain

f:id:kroyidhfue:20171123193956j:plain

週刊文春7月19日号 

幸福の科学 大川隆法 性の儀式 一番弟子が懺悔告発!」  

・告発は種村修氏。

・種村氏は幸福の科学退職後、元秘書のYさんより相談を受けた。

・97年夏、Yさんは大川に 「あなたの守護霊はヤショーダラー姫だ。」

「ヤショーダラー姫が女性として大川隆法を肉体的に癒して差し上げるようにと言っている。」 と言われた。

・これは「あなたの守護霊が総裁先生のセックスの相手をしろと言っている」の意味。

・そして「これは家内(きょう子氏)も承知している」と大川は言った。

・種村氏はYさんの相談内容を手紙に書き(A4 25枚) 今年4月4日に大川に私信として送付。

その後教団より除名処分となった。

・種村氏の大川への手紙に書かれた描写(Yさんの告白 「彼女」はYさん)

「全裸になられ仰向けになった総裁先生の足の間に全裸の彼女が正座して入り、彼女は両手で総裁先生のペニスを大切な宝物を両手でおしいただくように包まれました。

しばらくしごかれると大きくなったペニスを口にほおばり、大切な尊いものをいとおしむように口で愛撫されました。」

「彼女は正座からうつぶせに寝たような形で、口に総裁先生のペニスを愛撫しながら両手のひらは総裁先生の腹部から乳頭へと優しく撫で進み、円を描くようにまた腹部に戻り、さらに乳頭の愛撫に移る、そんな仕草をされたと言います。」

「総裁先生と最後まで愛し合う行為が終了したあと、総裁先生が彼女に向かって合掌して、感謝の気持ちを表現してくださるお姿を見て(省略)非常な罪悪感がこみ上げてきたそうです。」

・Yさんは種村氏に説明すると、30分以上泣き続けた。

・Yさんには当時、後に夫となる婚約者がいた。彼を裏切った罪悪感を抱いた。

・恋人を裏切り、不倫をしていることへの心の葛藤が抑えきれず、当時の上司に相談し、教団から逃げ出した。

・その後Yさんは半年以上、自宅で寝たきり状態となり、うつ状態となって苦しんだ。

・Yさんは大川より口止めをされていた。

・種村氏によると、大川が関係を迫った女性は他に何人もいる。

・それだけでなく、数年前にも大川は女性秘書にセクハラをしている。

大川の地方出張に同行した際、ホテルの部屋に呼ばれ裸の大川が風呂場から現れた。

その後彼女は歩けなくなるほどショックを受け、現在も傷が癒えない。

幹部職員が家族に内密にするように連絡をしたこともわかっている。

・ある元信者は、種村氏の手紙に書かれていた一人の女性の家族から「事件」について直接聞いた。

大川は個人リーディングをすると称して女性を部屋に連れ込んでいた。

その女性はとても信仰心の強い人だったが、その事件の後は自宅にあった本尊をたたみ半年ほどショックで毎晩吐いていた。

ご家族も悩んでいたが、結局その女性は偽りの祈願は出来ないと言って教団と決別した。」

・別の元信者 「大川の女性問題の話は以前から教団内で噂になっていたが教祖が絶対的な立場の中で誰も公言出来なかった。」

・種村氏 「幸福の科学は現役信者たちから「お布施返還訴訟」を起こされている。

根本的な原因は大川の女性問題を知って、彼らの信仰心が傷つけられたから。

三輪清浄では無いので、布施は成立せず、信者に返金すべき。」

・元支部長 「信者さんにお金を出してもらうために ○○建立記念植福月間 とかいろいろ名目を作った。

一人数百万円から数千万円単位で出してくださいと目標額を設定し、メールが回り、植福を煽った。」

幸福の科学広報局 「Yさんに確認済みで事実では無い。他の女性も全て事実無限であることを確認。」

・種村氏 「大川総裁に異を唱える者に対して 「あの人は魔が入った」 と決めつけ、 「だから事実無限のことを話している」 というのが教団の論理であり、

大川総裁には私たちが思いもしないような深いお考えがあるに違いないと、会員は信じ込み、事実から目をそむけてしまうんです。

今回、大川総裁に対し、私信という形でお手紙を書き、私としては師と弟子の礼を尽くしたつもりです。

しかし耳を傾けるどころか一方的に除名処分をしたり私の守護霊を降ろしたと称して私の誹謗中傷を言ったりと、この教団の本質があらためてよくわかりました。」 

f:id:kroyidhfue:20171205135451j:plain