「邪教・幸福の科学」の正体

30年の活動信者。退会後のカルトを語る。

聖なる売春の実態.宗教的カースト制と避けがたい資本主義の貧富格差拡大悪の犠牲に。

人身売買の取材でインドにきた。

初日に寺院売春婦と会い、古代ヒンドゥー教の風習を知った。

幼い少女が女神に奉納され、寺院の性奴隷として一生暮らすのだ。

これを”デーヴァダーシー”という。

僧侶を相手に売春し、後に王族や地主にも体を売った。

gooddo.jp

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ