「邪教・幸福の科学」の正体

30年の活動信者。退会後のカルトを語る。

教団にとって信者は、単なる消耗品に過ぎない

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ

2009年、選挙戦の只中、大川隆法の異常言動に驚きました。

突然の立党、そして選挙。

誰だってビックリするものです。

選挙活動に参加出来ぬ信者たちもまた、 今まで支えてくれた信者なのです。

その人たちに対し、大川は何と言ったか?

「いざ鎌倉って時に出て来ない、そんな下っ端はダメです」

なんと、「下っ端」呼ばわりをしました。

教団はこの、異常言動を全国支部へ配信しました。

クレイジーな団体だと思いました。

教団にとって信者は、単なる消耗品に過ぎないのだな、と この時、痛感しました。