「邪教・幸福の科学」の正体

30年の活動信者。退会後のカルトを語る。

お久しぶりです。元幸福の科学職員です。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ

★★『幸福の科学』統合スレッドpart880★★

お久しぶりです。

幸福の科学職員です。

山形県の工場に居るのですが、リーダーになり派遣会社ですが正社員になりました。

残業や休出忙しい中で資格も多く取り、それが認められたのは嬉しいですね。

幸福の科学に居た頃より、遥かに収入面でもやりがい的にも充実してます。

きょう子さんの話は本当だと思いますね。

私が聞いた古い職員の話と同じです。

信者さんもボランティアやイベントに参加して楽しく、集金や動員も今より楽だったと思います。

大川さんの様に、集金や動員に意地汚くなくても昔の方が財政的にも豊かでしたね。

大川さんは知らないと思いますが、霊言は信者さんの評判が物凄く悪いんですよ。

今は知りませんが、昔は知的で大人しい信者さんが多かったです。

言葉遣いが汚いんですよね。

それに話す内容が 下衆の極みですからね。

「きょう子さんの後ろで御隠れになってれば良かったのに」

これ古い職員の本音だと思います。

色んな意見もあると思いますが、幸福の科学は教えが良いというのが魅力だと思います。

なので大川さんの根拠の無い自慢話と、神様目線での与太話。

あれ聞かされたある信者さんは「あれは何だ。キチガイか。ヘドが出る」 と言ってました。

大黒天信者さんです。

大川さんを信望してた方が、この様ですから。

大川さんは信者さんを家畜だと勘違いしてますが、大黒天信者さんは自分を上客だと思ってます。

その辺の気遣いも、きょう子さんは上手でしたね。

大川さんは経営者としても失格です。 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ