「邪教・幸福の科学」の正体

30年の活動信者。退会後のカルトを語る。

キチガイがキチガイである所以、それは、現実と妄想が区別されないところです。

キチガイキチガイである所以、それは、現実と妄想が区別されないところです。

 私は実際、「本物」と相対したことがありますので、その体験談から要点だけ述べます。

精神科に通院したり、入院している患者、キチガイだから言う事が支離滅裂だろう、と思いますか?

確かに、そういう人も多いでしょう。

しかし、「完璧な嘘」を吐く人もいるのです。

その「作り話」は辻褄が合い、「話」としては完璧なのです。

以前、ちょっとしたトラブルで、精神科通いの人と話したことがあります。

(まさか、重度の精神障害者とは思わなかった)

内容的には、疑う余地のない、辻褄の合った話でしたので、直接、関係者に問い合わせてみました。

で、驚いたことに、全てデタラメで、完全な作り話でした。

ビックリしました。

あそこまで真剣に、力を込めて、無意味な嘘を吐ける人って、いるのか?と思いましたね。

で、正直、頭に来たので、通院してる病院に通報して、「二度と電話させるな」と注意しときましたけどね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

何が言いたいか、というと、大川隆法もコレに同じだ、ということ。

エスキリストは400年後に生まれ変わる、と堂々と著書に記しながら、「大川宏洋」として最近、生まれてしまったことになります。

HSには、この手の嘘がゴロゴロ転がっています。

お分かり戴けますか?

何十年と精神科の薬を飲み続けている大川は、完全なサイコパスです。

霊言は全て、デタラメでしょう。

キチガイは、デタラメと真実の区別がありません。

精神科の患者と話すと、よく分かりますよ。

「絶対、嘘じゃありません」と言いながら、全部、嘘ですから。

大川隆法も、全く同じ生物です。