「邪教・幸福の科学」の正体

30年の活動信者。退会後のカルトを語る。

「HSアンチ」はレムリアと同じ「HSの分派」。ちゃんと「教祖」が居るww

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ

 

ブログ村には、分派の教祖が多数います。

信者系では、霊能系のNZK、ピッポKU。

無霊感系では、レオ、ガン。

アンチ系があの、有名な二人。

一人は元々、ツイッター系。

アンチ系、非アンチ系、どちらも波長ドンピシャの

パラサイトをビッシリ有しておりますので、

完全な「カルト新宗教」の様相を呈しています。

間違いなく、大きな「霊的作用」が働いています。

では、調べてみましょうかww

私の守護霊に聞いてみましょう。

 

Q.NZKの指導は誰ですか?誰がメインの指導霊ですか?

A.ヨグ。

Q.レオは?

A.ヨグ。

Q.ということは、アンチの二人も?

A.Yes.ヨグ。

 

f:id:kroyidhfue:20180628061811j:plain

 

A.では、直接、私が打ち込みましょう。

5ちゃんでは、ナル(ナイアーラトテップ)が、「ヨグは、時間をかけて

ねぶり殺すから恐い」と言ってましたが。

ウーン、確かに、ちょっと悪イタズラの要素があるかな?とは思うが、

まあ、「癌細胞」を炙り出して、見せしめに、公衆の面前で愚かなピエロとして

踊れせて楽しもうぜ、みたいな感じかな?

そういう風に見えますね、私には。

彼らの自我は、恐ろしく強固で、絶対、他人の意見は聞かないでしょ?

ということは、逆にそこを刺激して、とことん狂う方向へ誘導するのです。

すると、そこへ狂った仲間たちが大量に集って来ます。

調度、誘引剤に惹かれてベタっと貼り付くゴキブリホイホイみたく。

ヨグの「ゴキブリホイホイ作戦」とでも名付けますか?

 

アンチ系の二人には、共通の露骨な特徴があります。

1、霊能力がなく、それへの嫉妬が凄まじい。

2、無明故、自分が理解出来ぬことを理解出来る者がいると狂ったように妬む。

つまり、「霊能力への嫉妬」「無明の劣等感」を刺激すれば、

その狂気が一気に加速するワケです。

それが誘引剤となり、同じ穴の貉たちが集まって来ます。

ツイッター系のアンチたちは、ほとんど「彼」のパラサイトです。

完全に魂を捕食されてますよね。

恐ろしいことです。

せっかく、カルトから脱却出来たのに、再びカルトに喰われているのです。

HSの依存心を断ち切りながら、某アンチのツイッターやブログに依存し、

「新たなカルト信仰」を完全に確立してしまったのです。

それが自分で分からないのですから、無明は恐いのです。

SNSは、罠が一杯ですね。

 

彼らは、実は、「HSの熱烈信者」なのです。

信者たち以上に、熱烈ですよ。

「HSの悪口が生き甲斐」なので、HSに存続して貰わなければ

自分たちの人生の喜びがなくなります。

ですから、「HS LOVE」であり、「エルカンターレ ラブ」なのです。

本当は、ね。

心底、愛しちゃってるんですよ。

だから、君のように、本気でぶっ壊そうとする者が現れると

徒党を組んで攻撃して来ます。

「僕たちの生き甲斐、エルカンターレを奪わないでくれ!」ということでね。

ツイッターアンチの常連の女性たちも、本心は、

HSの末永い存続を願っているのです。

ツイッター某教祖」に依存し、「至福の時」を過ごせるからです。

「HSの悪口を言う法友」との「極楽浄土」に居られるからです。

その「幸福」の最大の原因こそ、「HSエルカンターレの存続」ですので、

彼ら「アンチHS」という「HSの超熱烈信者たち」からすれば、

「ぽん吉こそ、憎き仇」なのですよ。

君は、彼らから「依存」という「甘い蜜」を奪う存在だからね。

本当は、それが「救い」なんだけど、彼らにとっては

単に「強奪者」としか映らないのでしょう。

可哀想ですが、必ずその代償を支払う時が来ます。

 

f:id:kroyidhfue:20180628061811j:plain

 

結局、「依存心」だね。

これが原因。

そして、愚かなのにプライドが高いので、

分からないことを理解出来るヤツが許せない。

で、「分からない者倶楽部」を立ち上げ、

「無明の合理化」に走る・・・

カルト教団、そのまんまだからワロスww

ああ、恐い、恐い・・・・

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ

 

f:id:kroyidhfue:20171205135451j:plain

f:id:kroyidhfue:20171215091240j:plain

f:id:kroyidhfue:20171123194008p:plain

f:id:kroyidhfue:20171123193956j:plain

f:id:kroyidhfue:20171123193825j:plain

f:id:kroyidhfue:20180725110256j:plain